お気に入りの鮨屋「匠 慎吾」あん肝と西瓜の奈良漬の握りが絶品

昨日、部下と寿司屋を食べて行ってきました。

僕の大好きな「あん肝と西瓜の奈良漬の握り」を初めて食べた青山にあるお店「匠 慎吾 」さんへ。

ちょっとした豆知識ですが、寿司屋さんによって握り方など色々と違うらしく味も好みが出ると聞いたことがあります。

また、寿司屋のマナーとしてカウンターの白木は傷つきやすいので、乱暴に皿を置くのはNG。知らない時は時計をしながら食ってましたがこれもNG。「時計を外す」事も忘れずに。

鮨の旨さって本当に感動しますね。上の画像が僕が大好きな「あん肝と西瓜の奈良漬」の握りです。

サクッとした西瓜の奈良漬の食感のあとに、クリーミーでとろけるあん肝の食感。あん肝からジュワッと脂が出ると同時に、西瓜の奈良漬の甘さと風味、あん肝の簡単に表現できないあの奥深い味わいが口に広がる感じ…あー思い出すだけでも今すぐ食べたい。笑

昔、出前で鮨を頼み、イカが多く入っていると、かさ増しのためじゃん。イカ邪魔くせー!とか思ってましたが、今はイカ好き。ゴムみたいな歯ごたえではなく、柔らかくて噛むと同時にトロッととろけるような食感で味わいも最高。

金目鯛の昆布締め。旨い!

鯵の塩締め、、これ感動しました。

何故か旨い鮨とお酒を飲むと、いつも以上に酔っ払います。笑

他にもイクラや、大トロ、中トロ、のどぐろの昆布締めを食べたかったのですが、お腹いっぱいでシメのトロたく巻すら残す始末…こういう時だけ大食い選手の胃袋が欲しいと思いますね。笑

今回一緒に行った方も、僕の好きな「あん肝と西瓜の奈良漬の握り」を美味しいと言ってくれたから良かったです。マジ旨いんで是非!

 










The following two tabs change content below.
麻田 樹
現在30歳。社長兼ビジネスオーナーとして会社7社を経営。多くの方の協力を経て順調に事業展開中。初めはアフィリエイトビジネスから成果を上げ、現在は株式投資、FX、暗号通貨など投資家に移行中。自分のライフスタイルを豊かにした経験や社長業の日々で得た情報、感じたことをブログでシェアし、1人でも多くの20代へ多くの刺激や活力を与えていきたいと思っています。>>僕の成立ちはコチラ

富裕層の「お金の扱い方」チートシート

リッツカールトンのアフタヌーンティーで感動した話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

contact

Profile



■会社7社を経営する麻田です。
30歳。社長兼ビジネスオーナーとして会社7社を経営。多くの方の協力を経て順調に事業展開中。初めはアフィリエイトビジネスから成果を上げ、現在は株式投資、FX、暗号通貨など投資家に移行中。自分のライフスタイルを豊かにした経験や社長業の日々で得た情報、感じたことをブログでシェアし、1人でも多くの20代へ多くの刺激や活力を与えていきたいと思っています。
僕の成立ちはコチラ

■各SNSも更新しています。
  

■社長ブログランキング
ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 当時21歳の頃、始めて自分の力で稼ぐビジネスというものに触れた。初めはネットワークビジネス。…
  2. 男だけのマカオ旅行
    4泊5日のマカオの旅。グループ会社の経営陣だけが集い、4泊5日のマカオ男旅です。グル…
  3. バリで宿泊したヴィラは、スミニャックエリアにある「ザ ブリ ブリ ヴィラス」6ベッドルームの…
  4. 富、栄誉、賞賛、盛栄、繁栄・・・全てを手に入れたとすれば幸せは訪れると思います。まず多くの人…
  5. 「年収1000万円はお金持ちではない?」この記事ではお金持ちの定義をお話します。20…
PAGE TOP