年収1000万円はお金持ちではない?お金持ちの定義をご存知ですか?

「年収1000万円はお金持ちではない?」

この記事ではお金持ちの定義をお話します。

20代前半、22歳から24歳くらいの時、僕は常に「25歳で年収1000万円を達成してやる!」と毎日毎日考え強く思い続けていました。

サラリーマン時代、毎月20万円の手取りに満足行かずネットワークビジネスで成功してやろうと全商品を購入しました。

バカでした。

クレジットカード2枚、ショッピング枠とキャッシング枠をフルに使い切り、足りない分は消費者金融で2社からローンし300万円ほど借金を作りました。

毎月支払いで給料は全てなくなり手元に残るのは「たった5000円」

当時280円だった松屋の牛丼1杯で生活をしてました。

そんな苦しい生活の中、いつも「年収1000万円あったら・・・どんなに心に余裕があって贅沢な生活が送れるんだろう」と妄想をしていました。

想像と現実は全く異なる

今となって思うのが、想像してる未来の感情と実際なったときの感情は全く違うんですね。

昔は「年収1000万円=お金持ち」と思っていましたが、実際は「年収1000万円=小金持ち」程度です。

一般のサラリーマンよりは少し稼いでる程度という感じ。

では、一体いくら稼げばお金持ちだと自信を持って思うのだろう?ってことで調べてみたら面白い結果が出ました。

年収と資産によるお金持ちの定義

rich
参考:http://uguisu.skr.jp/tax/rich.html

年収1000万円ってのは「ミドルクラス」「アッパーマス層」と言われてるようです。

ただ、裕福層ではない。

年収2000万円程度でも準裕福層。

年収2000万円以上、そして資産は3億円以上を保有し、ようやく裕福層と言われ始めるんですね。

全体の2%に入ることで自分自身も周りからも裕福に見られるのかもしれません。

確かに生活に困ることもないし、高級なお店で食事もできるし、好きなモノを買えるし、何だかんだ贅沢な人生は送れます。

ですが、いきなり年収2000万円と言われても程遠く感じると思いますので、

  • 収入を上げたい!と強く思ってる方
  • ビジネスを始めて人生を変えたいと努力している方

まず年収1000万円を1つの目標として目指してみると良いと思います。

僕自身も手取り18万円の貧乏サラリーマンだったころ、お金持ち=年収1000万円というイメージがあり、まずは年収1000万円を目指そう!と奮闘していました。

そのおかげで今があります。

先が見えずに悩んでいる方も多いと思いますので、そんな方に少しでも勇気を与えられるよう「サラリーマンだった僕が20代で社長兼ビジネスオーナーになった話」を紹介します。

タップして記事を読んでみてください。

 










The following two tabs change content below.
麻田 樹
現在28歳。社長兼ビジネスオーナーとして会社7社を経営。多くの方の協力を経て順調に事業展開中。初めはアフィリエイトビジネスから成果を上げ、現在は株式投資、FX、暗号通貨など投資家に移行中。自分のライフスタイルを豊かにした経験や社長業の日々で得た情報、感じたことをブログでシェアし、1人でも多くの20代へ多くの刺激や活力を与えていきたいと思っています。>>僕の成立ちはコチラ

7万円台突入。ビットコインの価値がグングン上昇中

ビジネス=数字を意識する。このマインドセットで売上100倍に。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

contact

Profile



■会社7社を経営する麻田です。
28歳。社長兼ビジネスオーナーとして会社7社を経営。多くの方の協力を経て順調に事業展開中。初めはアフィリエイトビジネスから成果を上げ、現在は株式投資、FX、暗号通貨など投資家に移行中。自分のライフスタイルを豊かにした経験や社長業の日々で得た情報、感じたことをブログでシェアし、1人でも多くの20代へ多くの刺激や活力を与えていきたいと思っています。
僕の成立ちはコチラ

■各SNSも更新しています。
  

■社長ブログランキング
ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 麻田樹です、僕が配信するBUマガジン(BILLIONAIRE UPBRINGING MAGAZINE…
  2. ビットコインダイヤモンド誕生!次はビットコインプラチナム。Binanceにビットコイン預けとけばOK…
  3. 10月も終わりに近づいてますね。10月31日はハロウィン。仮装してワイワイする意味が僕には分…
  4. 麻田です、もうすぐ29歳になります。「え?俺もうすぐ29歳じゃん、20代も残りわずか…
  5. 伊勢神の国を満喫しに会員制のプライベートリゾートホテル「エキシブ鳥羽」へ贅沢で優雅な時間を過ごしてき…
PAGE TOP