金持ちが多い香港で日本人が知らない最新の金融(お金)情報を得るため旅行へ。

今回は香港へ仕事メインで行ってきました。

目的は、日本よりもお金持ちが多い香港の雰囲気、投資先の視察、世界の金融事情を知るためです。

日本という狭い国の中で知ることができいない「お金に関する最新情報」を得てきました。

初香港、メインは仕事ですがしっかり楽しんできましたよー。

今回は1人での行動が多くて、パスポート無くしたり、タクシーをどこで捕まえていいのか都会にきたど田舎者のような経験をしたり、プチトラブルが多かった旅でしたね。笑

 

初めて来た香港で尖沙咀(サムサーチョイ)を歩く

香港のサムサーチョイを歩く

香港国際空港からタクシーで30分。

今回仕事の予定があるのは、尖沙咀(サムサーチョイ)という街。

アジアらしいごちゃごちゃした雰囲気はあるものの、日本でいう銀座や表参道のように高級ハイブランドの路面店があちこちにあります。

世界三大時計のパテックフィリップが、あちこちにありました。

驚きですよ。日本ではそんなに店舗ありませんからね。

聞いた話だと日本よりも香港は時計が安いらしいので、ゆっくりパテックフィリップを見たかなったのですが、何だかんだバタバタしたスケジュールで見れなかったので、次回行った時は見て!買う!かも?笑

 

食事は経営者が集まり鼎泰豊(ディンタイフォン)

香港で鼎泰豊ディンタイフォン

夜は経営者さんと会食。

念願のディンタイフォン。

日本にもあるけど中々いけなかったから、嬉しい。

日々忙しい経営者さんや実業家さんたちが日本から香港のディンタイフォンに集まり、ビジネスの話や、プライベートの話で盛り上がりながら会食をしてきました。

昼はよくわからないお店に入りましたが、意外と食事が合う。どこもうまい!

 

香港と言えば100万ドルの夜景

香港と言えば100万ドルの夜景

さすが100万ドルの夜景。確かに綺麗でした。

3月の香港の気候が、日本の4月中旬くらいの気候なので、夜は夜風も気持ちよくて最高。

1時間くらいぼけーっと見てたかったけど、次の予定が押してて10分くらい見て帰りました。

 

インターコンチネンタル香港で金融事業の打ち合わせ

インターコンチネンタル香港

プライベートバンクの事業をメインで展開されてる方と、インターコンチネンタルホテルのラウンジで夜な夜な打ち合わせです。

写真が下手くそですが、ガラス張りで香港の夜景が一望できる最高な場所でした。

億単位の事業の打ち合わせをしてきました。

手取り18万円弱のサラリーマンだった僕が、億単位のお金を動かす事業の打ち合わせを海外でしてるなんて…当時サラリーマンだった頃は思いもしなかったですね。

人生、本当に自分の思い通り行くんだなと30を前に改めて思いまし、だからこそ20代の人にも僕の成功した経験をどんどんシェアしていきたいとより思うようになりました。

 

朝はリッツカールトンの地上102階で朝食

リッツカールトン香港で朝食

リッツカールトン香港で朝食。

前日は夜中までプライベートバンクをはじめ金融事業の打ち合わせをしていたので、朝起きるの辛かったけど無理やり頑張り、リッツカールトンの朝食を食べに行きました。

リッツカールトン香港で朝食

地上102階、景色を見下ろしながら食う朝食うまかったです。

 

香港を拠点に金融商品を扱う会社を複数社視察

サンライフ香港

今回のメインの目的は、金融商品を扱う香港の会社の視察です。

日本にある生命保険や、年金、学資保険などは、クオリティが低すぎるんですよね。

目線を日本だけでなく、世界に広げてみると、実は知らないだけで生涯何千万、何億と損をしてしまう情報が溢れかえっています。

知らないだけで何千万、何億の損をするんですよ?

保険と言えば、新入社員のときに会社に保険のおばちゃんが来て「あなたももう社会人なんだから保険入っておいたほうがいいわよ」という謎な説得で保険の紹介を受けますよね。

まぁ僕は断ってたんですが、周りの同期は保険の内容もわからないまますんなりサインしてました。

クオリティの低すぎるジャンク品を買わされてるのと一緒です。

これは同期の話ですが、実際にうちの親も、周りの人も、日本人の大半の人が、意味もわからずみんな入ってるからという謎な理由でジャンク品レベルの保険に加入してます。

その原因は、海外と比べると日本の保険のクオリティが低すぎることと、日本人の金融リテラシー、つまりお金の知識が低すぎることが挙げられます。

お金持ちになる人は、お金の知識が高い人です。

だから日本人は今貧乏人とお金持ちの格差が激しくなっているのかもしれませんね。

 

日本人に比べ香港人はお金持ちが多い。

「香港人は日本人より年収は少ないけど、持っている資産は多い」

という話を聞いて衝撃を受けましたが、香港人がお金持ちな理由は、

  • 圧倒的な金融商品の違い
  • 金融リテラシー(お金の知識)
  • 資産運用への考え方

このあたりが日本と違うのかなと思います。

お金の知識を深め、日本が当たり前という固定概念をぶっ壊し、お金を増やすのではなく減らさないという考え方で資産運用を捉えると、お金に困らない人生を送れるかもしれません。

今回香港で得た、最新の金融情報や、日々得ているビジネスモデルの話、あなたのお金に直結するメールマガジンを配信しています。

気になる方は無料ですのでぜひ購読ください。










The following two tabs change content below.
麻田 樹
現在28歳。社長兼ビジネスオーナーとして会社7社を経営。多くの方の協力を経て順調に事業展開中。初めはアフィリエイトビジネスから成果を上げ、現在は株式投資、FX、暗号通貨など投資家に移行中。自分のライフスタイルを豊かにした経験や社長業の日々で得た情報、感じたことをブログでシェアし、1人でも多くの20代へ多くの刺激や活力を与えていきたいと思っています。>>僕の成立ちはコチラ

ステーキハウスハマで特上ステーキとオーパスワンを頂き会食したある夜。

富裕層向けラグジュアリーカードのブラックカードを手に入れた話。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

contact

Profile



■会社7社を経営する麻田です。
28歳。社長兼ビジネスオーナーとして会社7社を経営。多くの方の協力を経て順調に事業展開中。初めはアフィリエイトビジネスから成果を上げ、現在は株式投資、FX、暗号通貨など投資家に移行中。自分のライフスタイルを豊かにした経験や社長業の日々で得た情報、感じたことをブログでシェアし、1人でも多くの20代へ多くの刺激や活力を与えていきたいと思っています。
僕の成立ちはコチラ

■各SNSも更新しています。
  

■社長ブログランキング
ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 最近は、色々な良質な案件の話が舞い込んできます。昔はもっと雑な話ばかりだったなー。サラリーマ…
  2. ジャッジョーロ銀座
    体に良さそうなハーブと美味しいワインと美味しいイタリアンが食べたくなり、久々にジャッジョーロ銀座に行…
  3. 昨年、僕の大好きな阪急メンズ館にて「Origami」というアプリを使って買い物をしました。ア…
  4. さて、ビットコイン(Bitcoin)の価値が高騰し早くも14万円を突破しました。またアルトコ…
  5. DELL24型モニター
    仕事に使う商売道具をケチってどうする?ってことでiMacのモニターを2枚変更しました。…
PAGE TOP